2018年5月3日木曜日

5月ライブ

5/4(Fri)「タンゴとラテンの夜」
場所 大塚 シスイドゥー
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13048402/
時間 19:30
料金 チップ制(飲食ミニマム1500円以上お願いします)
メモ Made in France等のインストコーナーもありますよ。
Izumi(Flute)
優菜(Vo)
土屋恵(Acco & Piano)

5/5(Sat)「ソロギター」
場所 鎌倉 ラ・パッション
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14047010/
時間 19:00
料金 入場無料(チップ制)
メモ 鎌倉のフランス食堂での生音ギターBGM、料理もお手頃な値段です。

5/11(Fri)「Playin' Jazz, Pop/R&B & Latin songs」
場所 赤坂/溜池山王 ピンクカウ
www.thepinkcow.com/ja/home
時間 20:00
料金 入場無料(チップ制)
メモ シンガポールを拠点に活動する、又はしていた二人と初顔合わせのライブをします。曲はカバー曲、チップ制でカジュアルにセッションしていこうと思ってます。お店のカリフォルニアスタイルのブリトーは必食です。
関根綾(Keys)
ダレン・ムーア(Ds)

5/13(Sun)「Screaming Blue Diamonds」
場所 恵比寿 What the Dickens
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13017875/
時間 20:30
料金 入場無料
メモ 1960、70年代のロック、ファンク、ソウルの名曲達を演奏するバンドに初参加。入場無料なので気軽に寄ってください。
サム・ベネット(Drums & Vocal)
ケビン・マクヒュー(Keys)
シマジ・マサヒコ(Bs)

5/18(Fri)「Spanish Jazz Project」
場所 荻窪 ブンガ
http://www.livebar-bunga.com/
時間 20:00
料金 2800円(予約2500円)
メモ ジャズファンには馴染み深い定番曲を本格的なフラメンコ音楽のリズムアレンジで演奏します。ジャズの即興演奏とフラメンコリズムの融合とせめぎ合いが聞きモノ。
天辰直彦(Flute)
柴田亮太郎(Flamenco Gt)
容昌(Per)

5/19(Sat)「Gypsy Unite/ジプシーユナイト」
場所 六本木/乃木坂 キーストンクラブ
http://www.keystoneclubtokyo.com/html/
時間 13:00
料金 3000円(予約2500円)
メモ スパニッシュ/フラメンコとジプシー/マヌーシュジャズの熱き融合を日本、イタリア、フランスからのギタートリオで表現します。
パコ・デ・ルシア、ジャンゴ・ラインハルト、ビセンテ・アミーゴやビレリ・ラグレーンの曲などを演奏します。
ラファエル・シニア(Spanish Gt)
ブルーノ・ジル(Manouche Gt)

5/24(Thu)「Gypsy Unite/ジプシーユナイト」
場所 代官山 タブローズラウンジ
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13004824/
時間 20:30
料金 入場無料
メモ スパニッシュ/フラメンコとジプシー/マヌーシュジャズの熱き融合を日本、イタリア、フランスからのギタートリオで表現します。
パコ・デ・ルシア、ジャンゴ・ラインハルト、ビセンテ・アミーゴやビレリ・ラグレーンの曲などを演奏します。入場無料なので気軽に寄ってください。
ラファエル・シニア(Spanish Gt)
ブルーノ・ジル(Manouche Gt)

5/26(Sat)「Afro Bohemians/アフロボヘミアンズ」
場所 代官山 晴れたら空に豆まいて
http://mameromantic.com/
時間 18:00(出演時間は未定)
料金 2500円
メモ アメリカ人即興詩人、ベーシストとガーナ人打楽器奏者のユニット。その名の通りアフリカ色の濃いブラックミュージックを演奏します。
マーセラス・二ーリー(Poetry Reading & Vo)
デレク・ショート(Bass)
ニテテ・ボーイ(African Per)